あなたも始められるサイドビジネス

レンタルショーケースを利用して副業

レンタルショーケースで副業するというのは、月極めでお店の陳列棚をレンタルしてそこに商品を置いて、売上があればそこからレンタル料金と手数料を差し引いたものが報酬となります。

 

何の手数料かと言えば、主に販売を代行してもらうための手数料ということになます。

 

一ヶ月のレンタル料は地域、お店、ケースの面積等で異なりますが、40p四方で4,000円ぐらいで、手数料は展示した商品の価格の一割というのが妥当のようです。

 

ショーケースをレンタルした人はオーナーということになりますので、副業というよりは「起業」したというイメージかもしれませんね。

 

物を売ることで将来的に起業しようかと考えている人には、そのセンスを養う手始めとなるかもしれません。

 

その陳列棚あるいはボックスの空間はオーナーが好きなように商品を並べていいわけですが、何をどうディスプレイするかで売れるかどうかが決まります。

 

そういった意味ではフリーマーケットに近い感覚の副業でしょう。

 

レンタルショーケースは日本中にありますが、まだ東京にかたまっている傾向があります。

 

地方からでもレンタルできるお店もあり、そんな時はショーケースの空きなどを確かめるためにもまず連絡を取って、契約した後に商品などを送って、陳列することも含めてお店に任せられます。

 

実際に利用されているところを見ると、手作したアクセサリーや雑貨、フィギュア関係の商品が多いです。

 

月に10万円ほども売り上げる人もいるみたいですが、当然ながら売り上げを伸ばすコツは「売れる物を売る」こと、あとは商品の展示の仕方や周りのケースより目立つようにすることにありそうです。

 

副業として、あるいは起業として成果を出せるかどうかはオーナーのセンスにかかっていると言えるでしょう。

レンタルショーケースを利用して副業関連エントリー


あなたも始められるサイドビジネス

Copyright (C) 2010 副業で今より収入を増やす方法 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

レンタルショーケースを利用して副業