あなたも始められるサイドビジネス

写真を撮って副業に

写真を撮ってそれが採用されれば報酬がもらえるという副業は、前に某テレビ番組で紹介されて、たちまち注目が集まったようです。

 

その番組で紹介された主婦の方は実際、自分の子どもをモチーフにして毎月4〜5万円の副業収入を手に入れているようでしたし、いろいろとアイディアを考えて楽しんでやっているようでした。

 

写真撮影が好きで、そこそこ「上手に撮れる腕」を、あるいは「上手に撮れるカメラ」をお持ちの人に向いているようです。

 

しかし例え腕やカメラが良くても採用されなければ収入に結びつきません。

 

やはりそこには素材を選んだり、レイアウトのセンスだったりが必要になってくるのでしょうが、ストックフォトサービスの「PIXTA」ではそのような情報も本やホームページなどで教えてくれますので、そんなに心配することはないようです。

 

「PIXTA」を例に上げて説明しますと、初めに登録をして、売りたい写真をアップロードして販売しますが、1枚525円から高いものになると5250円ほどで売れて、その売上額の40〜50%ほどが副業報酬となります。

 

数多く登録して販売すれば売り上げも増えるかもと思うでしょうが、アップロードできる枚数は売り上げた枚数によって変わるようです。

 

売り上げが多い人はたくさんアップロードできるので余計に売れる、といった感じでしょうか?

 

子ども、ペット、高齢者、旅行の写真などはニーズが安定しているようです。

 

写真の販売とは言っても、これもまた商品販売という側面から考えて、どのような人が写真を必要として購入していくのかとか、買った写真を何に使うのか、などと買う側の要求をイメージして、それに応じた写真を売り込めば収入的にも成立する副業となるでしょう。

写真を撮って副業に関連エントリー


あなたも始められるサイドビジネス

Copyright (C) 2010 副業で今より収入を増やす方法 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

写真を撮って副業に