あなたも始められるサイドビジネス

ドロップシッピングで副業を

ドロップシッピングは、たびたびアフィリエイトと比較される副業ですのでその違いについてここでもう一度説明してみましょう。

 

まずアフィリエイトとは、商品の広告を自分のブログやホームページに掲載してサイト訪問者がその広告をクリックして、さらに商品を注文したとかサービスの契約をしたなどの場合に収入が入る成果報酬型のネット副業です。

 

アフィリエイトには「提携」という意味がありますが、これは広告主と提携しているということになります。

 

一方ドロップシッピングですが、自分(ドロップシッパー)のブログやホームページなどで商品を販売してそこでサイト訪問者が注文すると、ドロップシッパーはベンダーと呼ばれる卸売業者に注文の入った商品を発注します。

 

ベンダーは注文したサイト訪問者のところへ商品を配送します。

 

アフィリエイトはASPと略される「アフィリエイトサービスプロバイダ」にあたるのが、ドロップショッピングではDSPと略される「ドロップシッピングサービスプロバイダ」になって、ふたつとも仲介する会社です。

 

アフィリエイトとの違いは、ドロップシッピングの副業は、商品の価格を自分自身で設定できるという点です。

 

また法律的にも、アフィリエイトが商品を紹介してお勧めしている立場だけなのに対して、ドロップシッパーは「売主」であるという違いもあります。

 

副業としてドロップシッピングを始めるのなら、日本ではDSPに頼んで仲介してもらうことがほとんどです。

 

詐欺まがいの悪質業者が問題になりましたが、主要な仲介DSPとして「もしもドロップシッピング」や「リアルドロップシッピング」などがありますのでそれらのサイトで知識を入れてから申し込む方がよいでしょう。

ドロップシッピングで副業を関連エントリー


あなたも始められるサイドビジネス

Copyright (C) 2010 副業で今より収入を増やす方法 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

ドロップシッピングで副業を